30代おすすめの地味コーデ

投稿者: | 1月 22, 2021

冬の30代メンズファッショ女子モテ地味コーデを紹介


早速ですが、ここで紹介する地味コーデは「カッコ悪い」ネガティブなファッションではなく、「派手ではない」というおしゃれな地味コーデを指します。

また30代におすすめしたいコーデは、ただ地味ということではなく、「女子モテファッション」を意識してコーデを選んでいくことも重要になってきます。

ということで、アパレル店員の私が選ぶ30代の男性に着てほしい地味コーデをジャンル別で紹介していきます♪

30代の夏のメンズファッション無難コーデ

カジュアル系地味コーデ

ラフなニットブルゾン地味コーデ

冬になると、ニットは欠かせないアイテムですよね。

でもメンズファッションでニットというと、セーターのイメージが大きいですが、こういったニットブルゾンやカーディガンが、普段着としては一番使い勝手が良いです。

紹介しているのは地味色のニットブルゾンですが、この色は何にでも合わせやすい上に、ニットの柔らかい曲線が、30代のゆるカジュアルファッションにピッタリと言えるでしょう。

20代かっこいい夏コーデ

フレンチカジュアル地味コーデ

30代の最近のカジュアルファッションの傾向として、ボーダー柄やリネン素材を使用している、フレンチカジュアルが目立ってきています。

特にボーダーのTシャツ・ロンTは年間通して、揃っているブランドが多くなってきています。

しかも、シンプルな白×黒のボーダー柄は地味コーデに組み合わせしやすいですし、女子ウケも良いアイテムなんですよ♪

モデルはダウンベストを着ていますが、パーカーやダッフルコートなどと組み合わせても、変わらずおしゃれに着用出来ます。

シーズンカラーがポイントの地味コーデ

インナーがワイン色、パンツはカーキ色と、このコーデは色物を組合せているのに派手でなく、地味に見える全身コーデです。

遠目だと色物だとわかりませんが、このカラーコーディネートは良くモデルなど、おしゃれ上級者も使うテクニックなんですよ。

30代だと特に「さりげないポイントやおしゃれ」を目指していくべきなので、まさにお手本にしたい、カジュアルコーデですね。

地味な色物アイテムは、お手持ちの黒系の地味私服にも、ほぼ無条件で合わせてOKなので、この他にもいろいろなパターンでコーデ出来そうです。

キレイめ系地味コーデ

シックな色同士の地味コーデ

こちらのジャケットは、30代でデビューしたいイタリアンカラー(襟)のデザインです。

イタリアンカラーは、襟が立っているのでダンディーな大人の雰囲気を出してくれるので、キレイめコーデには持って来いのデザインなんですよ。

しかもこの地味コーデは、「黒・白・ネイビー」とシックなモノトーン系の組み合わせです。

デザインと色の組み合わせと、大人を意識したコーデは地味でも華やかさを演出してくれる、まさに30代に着てほしいキレイめ全身コーデですね。

持っておくべき黒ジャケット地味コーデ

突然ですが、あなたは黒ジャケットをお持ちでしょうか?

黒ジャケットは30代の男性には、必ず1着持っておいて欲しいアイテムなのです。

ナイキランニングタンクトップレビュー

特にこういったシンプルなテーラードジャケットは、カジュアルファッションから、いざという時のキレイめファッションと、幅広いジャンルに対応できる万能アイテムです。

20代の時よりもTPOや、きちんとしたシーンが多くなってくるので、持っていて損はありません。

しかもジャケット自体が、女子ウケの高いアイテムなので、着用すると2割増しにカッコ良く見えること間違いありませんね。

ジャンル別で女子モテ地味コーデを紹介してきましたが、地味コーデのコツはつかめましたでしょうか?

地味コーデと言っても、単純に黒だけを合わせるということではなく、地味の色をいくつか組み合わせれば、さりげなくおしゃれな女子モテコーデも可能になります。

他にも地味コーデはあるので、よかったらチェックしてみて下さい(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です