私服がダサい彼氏を改善する○○な方法~春服編~

投稿者: | 1月 23, 2021

「私服のセンスが無い」という方は、服の組み合わせの問題であることが大半

こんにちは。ブログ管理人のうっしーです。

普段は制服や、スーツなどの仕事着で、私服のセンスが全くない彼氏。
いくら大好きな彼氏でも、ダサすぎてしまうと、外でデートするのが少し気後れしてしまいますよね。

いわゆる「私服のセンスが無い」という方は、服の組み合わせの問題であることが大半です。組み合わせの問題が解決すれば、ほぼ8割は改善すると言っても良いでしょう。

ただ、組み合わせを彼氏自身が考えても無駄です。なぜなら、その組み合わせが出来ないわけですからね。

20代メンズがやりがちなNGコーデ例

そこである程度、オシャレに見える全身コーディネート(マネキン買い)できる通販サイトからいくつかコーデを紹介していきたいと思います。

今回は各年代に分けておすすめのコーディネートを3パターンづつ紹介していきますので、参考にしてみて下さいね。

10~20代におすすめ全身コーデ

10~20代のメンズファッションは、トレンドに左右される年代でもありますが、ヤングファッションは移り変わりが早いので、トレンド物に偏って紹介してしまうと、来年着れなくなってしまうという恐れも出てきます。

今回は長く着てほしいので、今回の10~20代のおすすめコーデは、定番アイテムで選んでみました。

普段着編

こちらのコーディネートは、文句の付けどころがないくらい「普通・無難」な組み合わせですね。

全体的に色もまとまっていますし、無地同士の組み合わせがシンプルで普段使いにはピッタリです。

プチプラコーデおすすめの通販サイト

普通のコーデというのは、客観的な表現なので、簡単に組み合わせ出来そうに見えますが、実は意外と難しいものです。

私はアパレル店員という職業柄、どうしても組み合わせする時に、どこかにポイントやアクセントを入れてしまい、失敗したなと思うことも度々あります。

自分の好みの要素をファッションに取り入れることは、大切なのですが、自分にセンスがあればの話なので、一般的に無難な普通着コーデはまず押さえておきたい1つですね。

ちょっとお出かけ編

普段着編で紹介したように、シャツ + インナー + パンツと同じアイテムのコーディネートですが、こちらは色物や、柄物を上手に組み合わせしているコーディネートです。

40代の冬のメンズファッション無難コーデ

春になると、こういったブルーやボーダーなどのマリンスタイルが爽やかで好印象につながりますね。

また、マリンスタイルは男性から見てもおしゃれさんがするファッションのイメージがあるようなので、ダサいイメージを払拭出来ちゃいそうですね。

きちんとキレイめ編

春ジャケットは色・素材・デザインによって大きく印象が変わってきます。

紹介しているジャケットは、カットソー(スウェット)素材のジャケットで、軽やかに着ていただけると思います。

また、一番注目して欲しいのが、袖の丈です。

20代おすすめ春コーデ

手首が見える丈は、非常にバランスが良く見え、こなれ感が出てきます。

その為、おしゃれ上級者のモデルやスタイリストさんが、あえて「手首見せ」の着こなしをしているのです。

ファッションに興味のないダサい彼氏でも、このジャケットさえ羽織れば、簡単におしゃれさんに変身できるかもしれませんね。

30~40代におすすめ全身コーデ

30~40代のメンズファッションは、普段・キレイめのメリハリを付けることが大切です。

普段はあまり着飾らず、でもキメるときは男らしさが出るコーデを選んでいきましょう。

年齢を重ねると、シンプルな物ほどカッコよく見えるので、着回し万能アイテムを中心に紹介していきたいと思います。

普段着編

30~40代のダサい彼氏さんの普段着には、とことん「普通・どこにでもあるコーデ」をおすすめします。

年齢を重ねてしまうと、若作りしているファッションにどうしても無理が出てきてしまいます。

こういったファッションは、逆にセンスが無く見えてしまうので、至って「普通」であることが一番無難です。

紹介しているコーデは、あえてどこにでも着ていそうな組み合わせですが、誰にでもしっくりくるコーデなのです。

ですから、ファッションに無頓着な彼氏さんでも、着こなす事が出来ます。

全アイテム無地なので、他にも着回しが効くものばかりなので、持っていて損はないと思います。

ちょっとお出かけ編

ボーダーは少し幼く見えてしまう柄でもありますが、このコーデは「白×グレー」の薄い配色のボーダーなので、主張し過ぎず、控えめなボーダーの印象なので、大人のボーダーと言えるでしょう。

また、ボーダーを引き立ててくれるのが、上に羽織っている「デニムジャケット」です。

かっこいい40代夏コーデ

鮮やかなインディゴブルーが、春のフレッシュな雰囲気を醸し出していて、清涼感を感じるコーデに仕上がっています。

30~40代の男性は、どうしても顔周りが暗く見えてしまうので、こういった明るい色をトップスに持ってくることで、若々しい印象もプラスされますよ。

きちんとキレイめ編

キレイめコーデには欠かせないジャケットスタイルです。

今回は春服コーデなので、爽やかなグレーのピンストライプ柄をおすすめしたいと思います。

ジャケットの定番は、無地の黒ジャケットですが、春のコーデとしては少し重たい印象になってしまい、逆にセンスが無く見えてしまいます。

実はグレーのジャケットは、とても着回しが効く万能アイテムなのです。

特に30代~の男性が着ると、顔周りも明るく見えますし、爽やかかつ、少しクラシックな大人の男に見せてくれます。

今回は年代別にシーンに合わせて紹介してきましたが、いかがでしてでしょうか?

ダサい彼氏を改善するには、1アイテム変えるだけでは改善されません。

全身コーデを彼女のあなたがしてあげるのが、一番の近道と言えるでしょう。

良かったら参考にしてみて下さいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です